マンチェスターってどんなところ?

こんにちは。Class of 2017のSYです。MBSでは約1カ月の冬休みが終わり、冬タームが始まるところです。

今回は、お問い合わせいただくことが多いマンチェスターでの生活について、地元情報サイト "Lovin Manchester" に掲載されていた記事をご紹介しながら、その魅力をお伝えしたいと思います。

出願校を決める上で「どの国・どの都市に行くか」を重要な判断材料のひとつにされる方は多いと思います。マンチェスターは名前こそ知られているものの、実際に行ってみたことがある方は少ないのではないでしょうか。イギリスへの渡航経験はあっても、「ロンドンは行ったことがあるけどマンチェスターは・・・」といった方がほとんどだと思います。

 

そんな皆様に少しでも参考にしていただければと思い、本サイトでも "Life in Manchester" のページでマンチェスター生活について触れていますが、今回ご紹介する記事 "27 Reasons Why You Should Live In Manchester At Least Once In Your Life" には本サイトで紹介しきれていないマンチェスターの魅力も含まれていますので、上記リンクをチェックしてみて下さい。

<一生に一度はマンチェスターに住むべき27の理由> ※詳細は実際の記事をご確認下さい。

1.天気は意外と悪くない

2.不動産賃貸価格が安い

3.安いのは不動産価格だけではない

4.トラムが便利

5.サッカー(フットボール)好きにはたまらない街

6.クリケットも有名

7.音楽の聖地

8.ナイトライフが充実

9.The Warehouse Project

10.  パブがいっぱい

11.  地元Breweryのビールは格別

12.  昼間のNorthern Quarterでカフェやレストランが楽しめる

13.  夜のNorthern Quarterでバーやクラブが楽しめる

14.  ショッピング施設が充実

15.  都会で便利な街なのにシティセンターは端から端まで徒歩圏内

16.  イギリス有数のメディアハブ

17.  アートも楽しめる

18.  サイエンスの最先端を行く街

19.  多国籍な街(中華街やインド街も)

20.  多国籍なレストランやスーパーが沢山(日本食も手に入る)

21.  LGBTに寛容な街

22.  イギリスの古き良き田舎にも電車や車で簡単に行ける

23.  イギリスでHeathrowに次ぐ大きさ誇る国際空港がシティセンターから車で15〜20分

24.  面白い建物が沢山

25.  歴史のある街

26.  親しみやすい人

27.  ユニークな文化

ご紹介した記事は少し娯楽の要素が多い内容となっていますが、上記項目の中から皆様がマンチェスターで実際に生活をする際に気になると思われるものについて、いくつか補足します。

 

2.不動産賃貸価格が安い:ロンドンと比べると家を借りる予算はかなり安いと言えます。物件もピンからキリまであるため、予算に応じて比較的低コストで学校周辺(含:シティセンターエリア)に住むことが可能です。

 

3.安いのは不動産価格だけではない:シティセンターエリアには、無料バスも走っているためとても便利です。物価はロンドンと比べると総じて安いと言えます。

 

4.トラムが便利:トラムやバス(有料:学割あり)でほとんどのエリアに行くことができます。バスで通学している学生も沢山います。

 

14.  ショッピング施設が充実:シティセンターにはデパートが3つ、郊外にはトラフォードセンターという巨大ショッピングモールがあります。その他、大型スーパーやコンビニエンスストアなどが点在しており、日常の生活に困ることはありません。

 

15.  都会で便利な街なのにシティセンターは端から端まで徒歩圏内:街の中心地であるシティセンターと呼ばれるエリアは商業施設やレストランなどが密集しており、徒歩20〜30分で端から端まで行き来することができます。前述の通り、無料バスやトラムなども走っているため、公共の交通機関を使って移動することもできます。

 

19.  多国籍な街(中華街やインド街も):マンチェスターには複数の大学が存在し留学生が多いこともあり、多くの人種が混在して生活しています。欧州でトップ3に入る規模と言われる中華街もあります。

 

20.  多国籍なレストランやスーパーが沢山(日本食も手に入る):中華スーパーで日本食が手に入ります。シティセンターや学校周辺、その他郊外にも中華スーパーがあるため、車がなくても日本食を買いに行くことができます。

 

22.  イギリスの古き良き田舎にも電車や車で簡単に行ける:レイクディストリクト(ピーターラビットの聖地)までは車で2時間ちょっと、ピークディストリクト(中世イギリス貴族の世界に浸れる国内最古の国立公園)へは車で1時間ちょっと、リバプールへは電車または車で1時間弱で行くことができます。また、イギリス国内にあるその他の観光地を楽しみたい方にとっても、イギリスの中心部に位置するマンチェスターは立地的に非常に便利なところです。ちなみに、ロンドンへは電車で約2時間、車で約4時間です。

 

23.  イギリスでHeathrowに次ぐ大きさ誇る国際空港がシティセンターから車で15〜20分:マンチェスター国際空港はイギリス第二の空港と言われています。ターミナルが3つあり、LCC(格安航空会社)を使ってヨーロッパ各国へはもちろん、その他の大陸にも簡単に行くことができます。空港まで至近であるため、週末にちょっと海外旅行なんてこともできてしまう程便利です。

 


今回はマンチェスター生活についてご紹介しましたが、MBSへの出願にあたり質問のある方は "Campus Visit" のページにある指定フォームを使ってお問い合わせ下さい。

どんな質問でも構いません。在校生一同でサポートさせていただきます。